2008年 06月 15日 ( 5 )


CD

雅楽のリズムがつかめないからと言って、そのままにしておくわけにもいかない。
特に今月は”篳篥強化月間”である(ちなみに来月はTOEIC対策英語強化月間)。
とりあえず、沢山曲を聞いてみることにした。

CDのシリーズ全て大人買い☆
社会人ならではの技である。
沢山買ったら、送料を無料にしてくれた。
ラッキー。
[PR]

by quma56 | 2008-06-15 23:35 | 音楽

リズム

先週は、雅楽のお稽古があった。
雅楽は拍の取り方が独特で、4拍のうち、2と4拍目が微妙に長い。
くまごろは、そこがどうしても出来なくて、ある1フレーズを何度も何度もだめだしをされてやり直した挙句、
先生曰く、”出来たことにしておきましょう。”
”ううっ・・・。”

実はチェロを弾いていても、どうしてもわからないリズムがある。
それは”ウィンナー・ワルツ(Vienna Waltz)”ニューイヤーコンサートのあの世界である。
3泊のうち、微妙に1拍目が短く、2拍目が長く、掴み所がない。
あちらの方々は、小さい頃からこのリズムに親しんでいて、自然と身についているそうなのだ。

くまごろは日本人のはずなのだが、雅楽に親しむ機会は無かったため、したがって身に付いていないよう。
[PR]

by quma56 | 2008-06-15 23:27 | 音楽

花嫁

あやめ祭りでは”嫁入り舟”のイベントも行われていた。
この地域では、舟に花嫁さんが乗って嫁に行くようである。
くまごろが見た方は色内掛けだったが、個人的には花嫁さんは白無垢を着ている方が好みである。
加えて、やたらカメラを構えた人は多かったが、”Congratulations!”祝いの言葉を言っている人が少ないのが気になった。

f0117673_22574450.jpg
まったく関係ないが、近くに長勝寺という寺があった。

なんとなく置いてあった切り株が素敵。
[PR]

by quma56 | 2008-06-15 23:05

あやめ祭り

水郷潮来のあやめ祭りに行って来た。
茨城県側の前川あやめ園と千葉県側の水郷佐原水生植物園の両方に行ってみた。
今は、花菖蒲が見時である。
植物園の説明によると、アヤメと花ショウブは別の植物だが、この地域は花菖蒲を”アヤメ”と呼ぶらしい。

天気も良く、サイクリング日和だったので、自転車で行った。
会社でパートタイムで働いてくださる方の情報では、茨城県側にもサイクリングロードがあるとのことなので、前回と異なる道を行くことにした。
逆水門から常陸利根川に沿って、走っていくと、途中から北浦の方に誘導されてしまった。
仕方がないので、普通の道を通る。
どうやら、自転車は有料道路代は免除されるようである。
帰りは、北利根川&常陸利根川と利根川の間にある、くまごろがよく実家に帰るときに使う道にもサイクリングロードが併設されているようなので、そちらを通った。
同じ向きに、3本もサイクリングロードがあるとは面白い。
f0117673_2233323.jpg
くまごろは紫色が好み
昔、ほかの場所で見たものよりも迫力に欠けると思ったのは、自分が大きくなったためか?
[PR]

by quma56 | 2008-06-15 22:35 | 自然

鑑賞炭つくり

今日は、千葉県民の日らしい。
この6月で、銚子に来てから3年目に突入したが、初めて知った。

そんなわけで、県民の日の行事として、鑑賞炭つくり体験を東庄県民の森でやっていた。
せんべいの缶に好きな物を入れ蓋をし、下から熱し炭化させると、そのままの形のものが出来て面白かった。

今度、バーベキューをやるときに、その片隅でやってみようと思う。
f0117673_22154884.jpg
蓋が蒸気で飛ばないように穴を開け、針金で縛る

f0117673_22164213.jpg
30分から1時間で出来上がり

くまごろが持ち込んだバナナは失敗
[PR]

by quma56 | 2008-06-15 22:17 | 自然
line

東京での新生活


by quma56
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30