花粉

春は一番好きな季節であった。
過去形なのは、花粉症が発祥してしまったからだ。
銚子は、埼玉よりも杉が少なそうなので、花粉の飛び具合も少ないだろうと少し期待していた。
・・・。
期待とは裏腹に、今日は花粉が飛びまわっている。
そろそろ、使い捨てマスクと保湿ティッシュを買おう。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-22 21:23

母がいきなりたずねてきた。
県外に車で出たことがないのに、いきなり思い立って埼玉から来たそうだ。
くまごろと似て思い切ったことをする。
それは良いのだが、疲れてしまって、車で帰れないという。
どうするのだ!!!
[PR]

# by quma56 | 2007-02-21 21:23

増殖中

昨日、着物の帯と草履を買った。
今日、一昨日アマゾンで買った本とCDが届いた。

銚子に居ると、買い物に行くのが不便なので、ついまとめ買いしてしまう。
加えて、ネットショッピングというものも、手軽すぎて危険である。
もう少し財布の紐を締めたほうが良いのかもしれない。
ここでは飲めないので、飲み代分のお金を使っていると思えばよいのかもしれないが・・・。
次の引越しが大変になるぞこれは。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-18 22:15

チェロ

久しぶりに練習をした。
最近サボりがちである。
左手の握力が落ちている。
もう少し、練習せざるを得ない状態に追い込んだほうが良いのかもしれない。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-18 22:08 | 音楽

仙女ヶ池

この三連休は、実家に帰った。
ずっと気になっていた場所に行った。

家の近くに仙女ヶ池というところがある。
くまごろの通っていた小学校の近くにあり、ここで駅伝大会が催されたり、釣りや秘密基地を作った遊び場としても活躍していた場所だ。
以前、会社の人に”こんなところがあるよ”と紹介したら、”行ってみたけれどなかった”と言われた。
もう、潰されてしまったのかと気になっていた。

池は、釣り客に解放されており、伝説が残るような神秘さも、なぜかあった観音様の祠も、昔”底なし沼”と呼んでいた湿地も無くなっていたが、確かに存在した。
とても嬉しかった。
過去にすがるのは良くないが、思い出を手繰り寄せるための糸が無くなると寂しい。
思い出は、すべてが美しく、暖かい。
もう、20年も前のものだ。
f0117673_237250.jpg
やけに日常的な場所になってしまったが、秋になれば、美しい紅葉が見られる(はず)。
場所を見つけられる方は行ってみてはいかが?
[PR]

# by quma56 | 2007-02-15 23:09 |

干しイモ

念願の干しイモを手に入れた。
干しイモを作っているところを初めて見た。
くまごろと同じく、天候が気になる稼業のようだ。
沢山買ったら1袋おまけしてくれた。
ラッキー☆
f0117673_2022048.jpg
先日の事故情報求むの看板は無かった。
無事解決していたらしい。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-10 20:23 | 食べ物

メガマック

先月評判だったメガマックを食べた。

感想:とりあえずでかい

出張帰りにお腹が空いたので、カフェで一休みしようと東京駅の地下をうろうろしていたところ、本日の販売個数限定100個といううたい文句に惹かれてマクドナルドに入ってしまった。
肉が4枚も入っていてボリュームがたっぷりある。おやつには最適だ。
ただし味は・・・。
くまごろとしては100円で買える揚げたチキンがはさんであるバーガーのほうが好みである。
そして、食べようとして気が付いたのは、口が開かない。
抜歯した影響が残っており、上歯と下歯の間が2.5cmくらいしか開かない。
やっとのことで食べたら、手も口もべとべと。
出張なので、珍しくまともな格好をしているのに、散々な状態である。
きっと周りの人には奇妙に映っただろう。
早く大口を開けて食べられるようになりたいものだ。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-06 21:53 | 食べ物

事故

茨城県の名産、干し芋を買いに行った帰り道。
交差点で、左から軽の右折車が来るな~と思って待っていたところ、その後ろの白のセダンがいきなりぶつかった。
前の車はナンバーの下がひしゃげ、後ろの車はボンネットが開いてしまう勢いである。
第3者の目撃者としては警察が来るまで待っていることにした。
しばらくたって、両車が動き出したので、示談交渉でもするのかと思っていたら、ぶつけた車はさっさと行ってしまった。
両車が並んで、3秒くらい止まっていたので、そこで解決した(わけないと思うが)のかもしれないが、変なので、ナンバーだけでも確認しておこうと追いかけていった。
しかし、間に車が入ったり、信号があったりと振り切られた。
車を運転できるくらいだから、ぶつけられたほうの人は大丈夫だと思うが、そのまま帰ってしまったくまごろは少々心配だ。
干し芋は、営業時間外で買えなかったので、来週もう一度行ったとき、看板が立っていたら情報提供でもしよう(と思う)。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-04 21:45 |

国立新美術館

国立新美術館に行ってきた。
先月の21日にオープンしたばかりの美術館で、一度行ってみたかった。
愛読雑誌の1冊日経サイエンスに、流体アートの記事があり、見てみたかったという理由もある。
日本の表現力という展示であり、目的の作品のほかにも、アニメや、テレビ番組も放映されていた。
妖怪人間ベラや機動戦隊ゴレンジャーが懐かしく、ついじっと見ていたら、いつの間にか人だかりができていた。
体験型のアートもあり、美術館とサイエンスミュージアムがくっついたような楽しい展示であった。
今日で終わってしまうのは実に残念。
他にも、美術館の建築そのものや、カフェやレストランなど、楽しそうな所がいろいろある。
また、時間があるときにゆったりと行ってみたいものだ。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-03 21:07

親知らず

歯を抜いた。
初めての経験である。
下奥の親知らずが、横のまま顔を見せてしまった。
隣の歯との間に深い溝ができ、食べ物が詰まるようになってしまった。
今まで行った歯医者は、一向に抜いてくれる気配がないので、思い切って歯医者を変えた。
さくっと抜いてくれた。
上の歯もそのうち悪さをする可能性があるというので一緒に抜いた。
なんと麻酔を除いた所要時間は約30秒。
下の歯は、ノミでの分割が必要であったため、15分かかったが、それでも思ったよりずっと早かった。
その大胆さには惚れた。
見習うべき点である。
・・・・・・・・・・・・
抜いた当初は、麻酔が効いており楽勝だと考えていたが、その後かなり腫れてきた。
右から見たくまごろと、左から見たくまごろは印象が異なる。
右から見ると、まるでパタリロだ(知っている人はいるだろうか)。
処理4日後の今日(4日)もまだ痛み止めが手放せない。
そのうち反対側も抜かなければならないが、なかなか決心はつかない。
[PR]

# by quma56 | 2007-02-01 20:54
line

東京での新生活


by quma56
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31