<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


絶滅危惧種

田んぼの生物多様性についての講演があるというので、聴きに行ってきた。
一般の人にも分かりやすく、楽しい講演だった。
その中で、面白い話があった。

”昆虫少年は、いまや絶滅危惧種である”

しかし、今の若い世代その子供は、生き物に興味がない。
興味がなければ、歩いていても道端の草や虫は見えない。
生物多様性を守るには、幅広い人たちにこの価値を知ってもらい、理解を得る必要がある(何しろ、税金を投入したり、何らかの負荷がかかるし)。
レッドリストに載っている種を増やすよりも、まずは昆虫少年のような興味ある人間を増やすほうが先でしょと。

面白い表現だった。
[PR]

by quma56 | 2009-02-24 00:12

花粉症

今年も、またこの季節がやってきた。

薬を飲んだら、献血が出来なくなるので、献血をしようと思ったら、千葉県の献血センターは全て西のほうに偏っているのである。
バスは、平日しか銚子に来てくれない。
そのうち機会があるだろうと薬を飲むのを伸ばし伸ばしにしていたら、ひどくなってしまった。
先週から飲み始めたのだが、良く症状を抑えてくれる。
しかし、東京に出て行くと、頭が痛いし、鼻はずるずる。
こちらでは、海風が花粉を推し戻してくれているようである。
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 23:51

お琴

先日、琴とのアンサンブルの本番があった。
とてもよい経験になった。

弓で音を出すチェロとは響きが異なるし、ピッチカートの響きとも異なる。
合奏するのに、最初はとても戸惑った。
ついつい、音が何処からどうやって出てくるのか等観察していたら、”やってみない?”と先生に言われてしまった、
いやいや、曲によって調弦を変えるなんて(曲の途中でも!)そんな器用なことはくまごろには出来ません・・・。

綺麗な着物も沢山見られたし、満足★
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 23:46 | 音楽

泳ぎ

最近、泳ぎに行っていることを、以前書いたが、先週プールに行ったとき、とても素敵な泳ぎ方をする人が居た。
午後8時以降は速い人が多いので、くまごろはそれ以前に泳ぐことにしているのだが、くまごろ好みの泳ぎ方をする人は少ない。
それなりの速度なのだが、やたら水しぶきを上げて泳いでは、100mほどで息切れして休んでいる人が多い。
くまごろはゆったりと長距離を泳ぐのが好きなのである。
先週見かけた人は、まさにかわうその如く泳いでいる。
自分も、早く昔の勘を取り戻したいものだ。
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 23:29 | スポーツ

福豆

もう大分昔の話になるが、今年の節分は平日だった。
どこかに出かけるでもなく、家で豆まきをした。
隣に家がないくまごろ家では、いくら大声を上げても問題なし。
昔、アパートに住んでいたときは、ひっそりと、気恥ずかしそうに”鬼は外。福は内”と撒いたものである。

年の数だけ豆を拾って食べるのだが、幼少のころは、沢山食べられる親がうらやましかった。
最近は、食べ応えが出てきたが、まだまだいける。
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 23:21 | 食べ物

山のほうで、冬に雪が降るのは当たり前だが、先週は銚子でも雪が降った。
朝起きたら、庭やベランダに、うっすら積もっていてびっくりした。
その前の土曜日に、異常高温で会社から呼び出しを食らったのに驚きである。
なんて、気候だろう。
f0117673_23142779.jpg
くまごろ家のベランダから
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 23:15 | 自然

スキー

4-5年ぶりにスキーをした。
越後中里という駅の目の前にあり、便利なスキー場である。
シーハイル上越という、日帰りスキーに最適な臨時快速列車が出ていて、快適だ。

初めて、ショートスキーに挑戦したが、くまごろに合っているようである。
もともと、うまくない上に、昔、えびぞりになった状態で踵から板が雪に刺さり、板が靴から外れない嫌な経験がトラウマとなっていた。
ショートスキーは外れなくても足に負担はかからないし、邪魔なストックも無いし、小回りはきくし、足を揃えなければという強迫観念に駆られることもない。
地元のちびっ子たちのように、ただただ雪と遊ぶことが出来て楽しい。
しかし、圧雪されていない、上級者コースに行ったら、突っ込んで雪に埋まってしまった。
新雪には向いていないようである。
ふわふわの雪をごろごろと転げ落ちるのも、それはそれで楽しいのだが・・・(周りの人に迷惑?)。

スキーにいっていつも”むっ”とするのがスノーボーダー。
地面に座っているのは、下手だったり、体力がないのだから仕方がない。
自分でかっこよいと思っているのか、やたらとジャンプして、踏み切った板の角で、地面に穴ぼこを空けるのには困り物である。
f0117673_23515.jpg
座席がふわふわで快適☆
来週からは、18切符でいけるのでお徳かも。

f0117673_2363271.jpg
リフトからの風景。
やはり、山を見ると落ち着く

f0117673_2372995.jpg
ウサギの足跡。
スノーシューで、山を駆け巡るのも大好きである。
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 23:10 | スポーツ

温泉

昨日の疲れを癒すべく、会社帰りに温泉によって来た。
近くにあるというのは、大変便利である。
リニューアルして以来、場所が固定されていると思ったが、今日は入れ替わっていた。
くまごろは、向かって左側のほうが好きなのである。

やはり、広い風呂は良い。
いくらのんびりしていても、冷めないのだもの。
[PR]

by quma56 | 2009-02-23 22:40

砂肝

鳥のレバーと間違えて(?)砂肝を買ってしまった。

学生時代大好物で、一度自分で料理しようとしたら、何だが変な食感だった。
料理が得意な先輩に聞いたところ、下準備が必要らしい。
面倒くさいので、それ以来、砂肝は外で食べるものと決めていた。

しかし、買ってしまったのは仕方がない。
ネットで検索しつつ、膜から引き剥がす作業をした。
時間がかかるし、かなりロスがある。
どうやら切れない包丁を使っているのが、問題のようだ。

(作った炒め物は美味しかった)
[PR]

by quma56 | 2009-02-02 21:46 | 食べ物

先週の土曜日は雨と風が強く、家から一歩も外に出られなかった。
本当は、テストを受けに埼玉まで行く予定だったのだが、ブッチ。
あの雨の中3時間以上運転をしたら、疲れて頭が使い物にならなかいのは、目に見えている。
中間のレポートは出してあるので、来学期気が向いたら受けに行こう。
[PR]

by quma56 | 2009-02-02 21:34 | 自然
line

東京での新生活


by quma56
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31