<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


同期会

先週、高校の部活の同期で集まった。
30歳の節目にということで企画をし、5年ぶりくらいに会った。
結婚をしたり、出産をしたりと環境は変わっていたが、人は、ともに過ごした10数年前と変わらないものである。
ついでに、飲んだ中国茶は美味しかった。
[PR]

by quma56 | 2008-10-31 19:44

ハロウィン

今日は、ハロウィンである。

昔は仮装し、パーティに行ったりしたが、銚子には、そのような場はない。
くまごろの家には、お菓子が常備されているというのに、子供も訪ねてこない。

そういえば、先日行った「くりもと」の道の駅に、大きなかぼちゃを売っていた。
来年は、それを購入し、ランタンを作って雰囲気を味わおうと思う。
[PR]

by quma56 | 2008-10-31 19:22

野球部

来月、他事業所との交流試合があるため、今月は2回練習を組んだ。
1回目は困ったほど人の集まりが悪かったが、今回はそれなりに人が集まり、ほっと一安心。

練習中は、それほど体を動かした気にならなかったが、翌日背を中心に全身筋肉痛である。
もっと日常的に鍛えなくては。
[PR]

by quma56 | 2008-10-24 20:27 | スポーツ

宝くじ

会社で、宝くじの話題になった。

くまごろは今まで、
”宝くじに当たると、その半分くらいは税金に取られてしまう。”
と思っていた。
実は、税金はかからないらしい。
非課税扱いなのだと。

一方、競馬の払戻金には税金はかかるそうだ。
世の中知らないことが、沢山ある。
[PR]

by quma56 | 2008-10-24 20:17

映画

先日”おくりびと”という映画を見た。

ナントカ映画祭で賞をとった記事を見て、webサイトを見たら、音楽が良かった。
映画を見る1ヶ月前に、つい、チェロ&ピアノピース(楽譜)を買ってしまっていた。
映画のほうも、感動するシーンがいくつかあり、良かった。

この映画を見ていたら、”葬式は、死んだ人のためでなく、残された人のためにあるのだろうな”と思った。
今までくまごろは、自分が死んだら、”花はひまわりで、音楽はモツレク、戒名は要らないし、骨は高温で焼いて灰にして桜の木に撒く”などと考えていたが、後に残る人たちの好きにしてもらおうと考えるようになった。
[PR]

by quma56 | 2008-10-24 20:15

飴細工

佐原の大祭にいった。
夏のお祭りには昨年行ったが、秋の方には行ったことが無かった。
場所が異なるようだ。

モツ煮込みやら、焼き鳥を食べていたら(車なので酒は無し)、飴細工が目に入った。
学生のとき、よく縁日で見かけ憧れだった。
社会人になり、ちょっとリッチになったくまごろは、1つ作ってもらうことにした。

お願いしたのは”鳳凰”。
でも、想像上の動物だから、作り手のおじさんのイメージとくまごろのイメージは異なるらしい。
実際にいるものの方が、無難かもしれない。
(恐らく)得意科目と思われる白鳥は、本当に見事だった。
f0117673_2295240.jpg
オケの練習帰りでチェロをしょって行ったら、山車に乗っている知人に見つかってしまった。
[PR]

by quma56 | 2008-10-20 22:18 | 食べ物

篳篥

演奏会第3弾。

くまごろの篳篥デビューが終わった。
下手くそな初心者の癖に、1曲止手をやらせてもらえることになったので、その場所だけはかなり真剣に練習した。
・・・はずなのだが、
相変わらず小心者で、うまくいかなかった。
残念。
演奏会の要領が分かったので、もっと合奏になれて、いつかリベンジするぞと思う、今日この頃である。

なんだかんだと言って、狩衣を着せてもらえたり、舞が見られたり、非常に楽しかった。
そして、月も美しかった。
[PR]

by quma56 | 2008-10-20 22:09 | 音楽

バイオエタノール

会社で、サツマイモが山のように収穫され、その大半が訳があり捨てられてしまう。
勿体ないので、最近流行の、バイオエタノールの実験をすることにした。

芋をふかし、皮をむき、スーパーで売っている米麹とドライイースト、そして、水を加える。
すると、
芋の澱粉→糖(麹)
糖→エタノール(イースト)
と発酵が進むはずでである。
蒸留しても、恐らく車を動かせるものは出来ないとは思うが、一度やってみたかったのである。
現在発酵中、出来上がりが楽しみ☆

近年、バイオエタノールが注目されており、燃料用の作物と、食料用の作物が競合してしまい問題となっている。
澱粉ではなく、セルロースを糖に変える効率的な方法が見つかればよいと思うのだが、実用化はされていないようである。
シロアリ君にお伺いを立てなくては。
かと言って、燃料を作るために森林を伐採するようになっても、問題である。
世の中難しいものだ。
[PR]

by quma56 | 2008-10-20 21:41 | 自然

五重奏

一連の演奏本番第4弾。
佐原公民館でのミニコンサートが終わった。

少人数編成の曲を弾くのは、何年ぶりだろうか。実に久しぶりである。
相変わらず、小心者で、本番あがってしまう。
左手が、がちがちに固まってしまうのである(周りには緊張しているように見えないらしいのだが)。
1曲しか弾かないのに、十分に練習出来ず、不安が残るまま演奏会を迎えたのが要因の1つでもある。
何しろ、1パート1人しかいないものだから、自分の役割が重いのである。

とりあえず、良い勉強になった。
次回があれば、もっとうまくやりたいものだ。
[PR]

by quma56 | 2008-10-20 21:26 | 音楽

雅楽

弦祭りと関係があるのか無いのか分からないが、成田山では雅楽の演奏をやっていた。
ホテルの会議室のような、シャンデリアがある、とてもゴージャスな広間があり、そこで演奏されていた。
舞楽もあり、素敵な装束を見られたのもまた嬉しい。

ちょっと前までは、どの曲を聴いても同じに聞こえていたのが、最近は判別が付くようになって来た。
そういえば、くまごろが雅楽を習い始めて1年が過ぎようとしている。
目指せ、初心者脱出!!
[PR]

by quma56 | 2008-10-20 21:23
line

東京での新生活


by quma56
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31