<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


睡眠

広島から帰るときに失敗をしてしまった。
銚子は電車の便が悪く、公共の交通機関は高速バスである。
くまごろの場合、東京-銚子便と東京-鹿島便の両方を使い分けている。
今回は、鹿島便を使って帰ろうとしていた。
7時半発新幹線広島に乗り、11時40分の最終便に乗ろうと計算していた。
乗り換え時間が10分なので、階段のそばに新幹線の席を取り、完璧な計画のはずだった。
ところが、バス停に行ってみると、見慣れたバスがない。
夜行高速バスが並んでいる。
なんと、終バスの時間を1時間間違えていたのだ。
遠すぎてタクシーを使う勇気も無く、始発を待つことにした。
ちょっと寝られるカプセルホテルは無いかと探していたが、どうやら東京駅周辺ではくまごろは対象外らしい。
仕方が無いので、漫画喫茶のリクライニングシートで寝ていた。
目覚まし代わりの携帯電話がなく、始発に遅れるわけにもいかないので、少々緊張気味。
結局3時間くらいしか眠れなかった。
昨日は寝不足で、今日は夜9時から朝10時まで寝ていた。

新幹線に乗る前に、路面電車と京橋川の交わるところの牡蠣亭という店で牡蠣を食べた。
いつも酢醤油やポン酢だが、今回は玉ねぎのようなラッキョウのような薬味とライムをかけて食べた。
桜が咲いており、川沿いで、おしゃれな感じで、かつ、非常においしかった。
おすすめ。
これで1時間遅くなったのではあるが、後悔はしない。
[PR]

by quma56 | 2007-03-31 15:34 |

お詫びとお知らせ

広島で電話を落としてしまったが、大会の会期が終わっても見つからなかった。
電話の中に情報の入っている方には申し訳ありませんでした。
落としたはじめの1日間はずっと圏外だったので、誰かが持ち歩いている可能性は低いと思いますが、迷惑メールや電話がかかってきたらごめんなさい。
今後注意します。
警察と学生課に連絡してもらえるようお願いしてきたので、来週末まで待とうと思います。
したがって、携帯電話なしで過ごします。
御用の方はhotmailアドレス、もしくは、朝7時以前もしくは夜9時以降に自宅へ電話をお願いします。
ご不便をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
[PR]

by quma56 | 2007-03-31 15:09

広島

昨日から学会の大会参加のために、広島に来ている。
日本応用動物昆虫学会という、くまごろが学生時代から所属している蟲に関連する学会だ。
わくわくするような研究の発表を聴講していると、よし、自分も頑張ろうという気になってくる。
カレンダーの暦も、会社の暦も関係ないが1年の始まりという気になる。

広島といえば、お好み焼きと牡蠣。
しかし、なかなか自由な時間は取れない。

川沿いにホテルをとった。
川とホテルの間に小道があり、桜並木が続いている。
ライトアップされてとてもきれい。
レジャーシートと日本酒を持って花見をしたい感じ。
お見せしたいが、携帯電話をなくしてしまって写真が取れない・・・。
[PR]

by quma56 | 2007-03-28 23:15 |

フィギュアスケート

久しぶりにテレビを見たら、スケートをやっていた。
美しかった。
選手の体が。
鋼のような体がうらやましい。
くまごろも夏に向けて体力増進計画を練っているが、なかなか前には進まない。
金曜日の昼休みのノックでもバテバテだったし、水曜日に行ったゴルフの練習所でも、周りの人見るに見かねて教えに集まってきたほどだ・・・。

継続は力なり。
頑張るぞ。
[PR]

by quma56 | 2007-03-25 23:05 | スポーツ

銚子

この前の水曜日は思いがけない休日だった(休みということを忘れていた)。
何も用事を入れていなかったので、銚子の駅周辺を初めて散策した。
想像していたよりも、銚子は観光地であり、よく見ると面白いものがたくさんある。
微妙に古い町並みで結構面白い。
f0117673_22575194.jpg
像が立っていたり、絵もあちらこちらに描いてある。

配電盤らしきところに描いてあった絵。
結構怖い
[PR]

by quma56 | 2007-03-25 22:59 |

家出

母がまた家出をしてきた。
2回目ということもあり、余裕を持って来られたらしい。
いきなり来られると驚くが、母の気分転換になるのであればまあ良いであろう。
皆さんもどうぞ(連続1週間まで)。
[PR]

by quma56 | 2007-03-25 22:51 |

日記

知っている人はそう多くなかったと思うが、以前書いていた楽天の日記を閉じた。
1週間ほど閲覧者が居なかったので、もう閉じても良いだろうと判断した。
他のものに、写すという作業をしなかったので、過去の記録は消えてしまった。
少々もったいないような気もしたが、自然に消えていくのも良いだろう。
見ていてくださった方、ありがとうございました。
続きはこちらの日記で。
[PR]

by quma56 | 2007-03-25 22:47

検問

空港以外で初めて検問にあった。
利根川大橋をわたっていたところ赤い光がやたらあるなと思っていたら、白バイのお兄ちゃんたちがたくさん並んでいた。
狭い橋の上だったので、危うく轢きそうになった。
何事かと窓を開けると、
”お酒の検問です。息を吹きかけてください”
”ふー”
人の顔に息を吹きかけるのは少々恥ずかしい。
今日も懇親会だったので、ニンニク臭かったに違いない。
[PR]

by quma56 | 2007-03-23 22:14

酔っ払い

銚子に来てから、酒を飲む機会が少なくなった。
今日も会社関連の懇親会があったが、車を運転しなければならないので酒を飲むことが出来なかった。
でも、なぜかふらふらしている。
あまりに酒を飲まなくなったために、会場の空気に含まれているアルコールで酔っ払っているのかと思ったがそうではないようだ。
人口密度の高いところに行く機会が少ないため、人ごみに弱くなってしまった。
まるで酔っ払い状態。
こんなとき、運転は慎重にしなければならない。
ウーロン茶とジンジャーエールしか飲んでいないのに・・・。
[PR]

by quma56 | 2007-03-22 22:32 | 食べ物

GUAM その3

ごろ2が楽しみにしているようなので、その困った武勇伝(←ぜんぜん違う)とやらをお聞かせしよう。

グアムではブランド物といわれる品々の免税店がホテルのあるタモン地区に集まり、賑わっている。
くまごろはそんな人の多いところには行きたくないし、せっかく南国に来たのにもったいない。
やはり、自然を楽しもう!!!
ということで、母が寝不足で寝ている間、島半周のサイクリングに出かけた。
借りた自転車はマウンテンバイクだったし、昔大学から秋川渓谷までママチャリで行って、遊んで帰ってきた経験があるため(往復70kmくらい)、100kmのコースは余裕だと思っていた。
ところがトラブルはつき物。途中でタイヤがパンクしてしまった。
電話をかけようにも携帯電話は使えない。
Apraの米軍基地を過ぎたころからすでに民家は少なく、あったとしても、犬が放し飼いにされている(しかも追いかけてくる。以前犬にかまれた痕が消えないくまごろは非常に怖い)。
仕方なく人が外に出ている家を求め、一時間ほどとぼとぼと歩き、やっと電話を借りることが出来た。
貸し自転車屋さんが、”パンクをしたら電話を掛けてね。迎えにいってあげるよ。”と言っていたのを思い出し、電話を掛けた。
すると、”そんなに遠くまでいったのかい。行くとしたら40ドルかかるし、行くまでに2時間かかるよ。近くを通る観光客にお願いしたほうが良いのではないか”と。
車はめったの通らないし、通っても観光客は自転車を運べるようなバンには乗っていない。
こんなところに置いてきぼりを食うわけには行かないので、それでも良いから迎えに来てくれとお願いすると、なんだかもごもごとはっきりしない。
すると、電話を借りた家の人が、電話で交渉してくれ、近くの分かりやすい(見つけやすい)ところまで連れて行ってくれた。
本当に感謝してもし足りない。
その人の家はMerizo地区とInarajan地区の境だったようだが、Inarajanプールまで連れて行ってくれた。
途中Bear Rockという熊の形をした岩を説明してくれたので、自分も英語で言うとBearなんですよ。という話をしたり、crazyな人や犬が居るからサイクリングは最低2人以上必要だね。と注意されたりとおぼつかないながらも英会話のトレーニングになった。
グアムは南国のためか人なつこい人が多いし、話し方もゆっくりなのだ。
観光客慣れしているのか、していないのか分からないが、親切な人が多かった。
その後も、貸し自転車屋さんが頼んでくれたいろいろな人にお世話になったり、怒られたりしながら無事ホテルまで帰ることが出来た。
この旅では、たくさんの人に迷惑を掛けた(くわえて予想外の出費もあった)。
でも、現地の人と話をしたり、美しい景色をゆったり見たりと、通常の観光客には出来ないことも体験できた。
お世話になった方々に葉書やE-mailでお礼を書いたが無事届いただろうか。
加えて、今後道で困っている人には親切にしようと思う。
f0117673_2384656.jpg
誰かのうちの庭
松の緑と花の赤の対比が美しい。

くまごろがどこを通ったのかはグアム政府観光局のMapを参照ください。
[PR]

by quma56 | 2007-03-19 23:11
line

東京での新生活


by quma56
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31