<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


年末

昨日で仕事も終わり、とうとう年の暮れとなった。
くまごろは、特に忙しかったわけでもないのに、まだ何もやっていない。
おそらく、家で起きている時間が短いからであろう(延べ2時間/日)。
今日実家に帰る予定なので、掃除(大掃除ではない)、洗濯、年賀状書き等すべてのことをやらなければならない。
ということで、1週間分のたまった洗濯をやった。
ところが、白いシャツを赤いショールと一緒に洗ったために、ピンクの斑になってしまった。
お気に入りのリボンつきのシャツだったのに・・・。あ~あ。
気を取り直して、実家で年賀状を書こう。

実家にはインターネットが引かれていないため、今年の日記はこれで終了。
皆様に良い年が訪れますように。
[PR]

by quma56 | 2006-12-29 18:16

日の出

昨日は冬至であった。
かぼちゃは食べ損ねたが、柚子湯には入った。
ということは、今日からだんだんと日が長くなっていくわけである。
昨日会社で朝起きやすくなると喜んでいたら、いきなりは無理だと笑われてしまった。
それもそうだ、まだ遅くまで起きているのは危険なのだ。
明日は第九の本番、今日はG.P.で遅くなってしまった。
早く寝よう。
[PR]

by quma56 | 2006-12-23 23:04 | 音楽

螺鈿

皆さんは螺鈿というものをご存知か?
先日会津若松に行った際、螺鈿つくり体験をする機会があった。
f0117673_21232920.jpgこれは、中国から伝来した漆加装技法で、
1.光る貝で模
  様をつくり
2.漆に包埋し
  た後
3.模様を研ぎ
  出す
という技法なのだそうだ。
結構手間がかかる。
くまごろは漆までは塗ることができないので、貝を張る作業だけ行った。
アワビの薄い破片を並べ、木工用ボンドで固定すること3時間、美しいものができた。
お店の人に預けて1週間。完成品が送られてきた。
少々研ぎ足らなく、光り方がいまいちではあるが、素人の作るものとしてはこんなものだろう。
これからどう装飾品として完成させようか思案中である。
[PR]

by quma56 | 2006-12-19 21:25

銚子は野菜の産地である。
くまごろの家のそばにも広い畑が広がり、キャベツやら大根やら植わっている。
最近テレビを見ていると、今年は作物が良くでき、値崩れを防ぐために大根を収穫せずに押しつぶしている映像が流れる。
お金はもらえても、実際に手を掛けて作っている人にはつらいだろうと思う。
それと関係あるのかは分からないが、セブンイレブンで買い物をしたら蕪をもらった。
ラッキー
[PR]

by quma56 | 2006-12-17 21:28 | 食べ物

東総の第九

くまごろの数多い趣味の1つに歌がある。
今日はその練習であった。
日本人が年末に大好きなベートーベン第9交響曲を歌うのである。
個人的には、弾くほうもやりたいと思うのだが、それは来年に置いておいて・・・。

練習を始めたころは、少々ブランクがあり声が出なかったが、最近はすこぶる調子が良い。
会社で鼻歌を歌っていると、先輩から年末だねー?としみじみ言われてしまうほどである。
さてここで宣伝
チケットが3枚あまっていますので差し上げます。
希望者はくまごろまで連絡ください。
といっても日が悪いよなあ。

東総の第九2006

平成18年12月24日(日)
14:00開演
千葉県東総文化会館大ホール
■入場料金:全席自由=3,500円
      ※ 消費税込み
■出 演:
  指 揮/増井信貴
  管弦楽/洗足学園音楽大学
  合 唱/東総第九合唱団

  ソプラノ/名古屋木実
  アルト /西  明美
  テノール/伊達 英二
  バ  ス/島村 武男

  合唱指導/井辻 紀一
     

■主催・お問合せ:
財団法人千葉県文化振興財団(千葉県東総文化会館) TEL:0479-64-2001
東総の第九を歌う会実行委員会 TEL:0479-33-0005
[PR]

by quma56 | 2006-12-16 19:07 | 音楽

野球

最近野球にはまっている。
正式にいうと遠投にはまっている。
高校以来、ボールの投げ方を忘れてしまったくまごろは、最初まったく距離が飛ばなかった。
それが、東のはてに来て以来、昼休みに野球をするようになった。
先輩、後輩のご指導の賜物か、フォームが整い、40m近くは飛ぶようになってきた。
50mまであと少し★
[PR]

by quma56 | 2006-12-15 23:08 | スポーツ

銭湯

くまごろは決して風呂好きではない。
その証拠に、冬は2日続けて入らないこともある。
なぜならば、ゆっくり入ると追い炊き機能のないくまごろの風呂は冷えて寒くなる。
→風呂から出るとき気合が必要。
 →面倒くさくなり入らなくなる。

そんなわけで、時間があるときは銭湯に行きたい。
といっても風呂なしの物件は近くにないようで、したがって銭湯もない。
そこで、近くに見つけたのがゆーぽーとはさきという銚子から橋を渡った反対側、神栖市の入浴施設である。
会社から3分ほどのここには、露天風呂もあるし、サウナもある。
今日も行ってきた。
気分すっきり。
明日もがんばるぞ!
[PR]

by quma56 | 2006-12-11 23:19

食欲

ここ2週間ほど体がうまく動かない。
夜の9時にもなると寝むくなる。
食べ物も胃を通らない。
昼間は何も問題がないのだが、夜の9時以降に飲み食いをすると(アルコールが入っていなくても)吐き戻してしまう可能性が高い。
忘年会シーズンにはつらいのだ。
今に始まったことではなく、毎年この時期はいつものことである。
冬眠をしなければならないのに無理に起きているせいであろう。
日が長くなれば調子は良くなってくる。
冬至まであと少し、頑張れ!
[PR]

by quma56 | 2006-12-09 19:00 | 食べ物

居眠り

今日(昨日)酔っ払ってバスを寝過ごした。
松岸まで行ってしまった
タクシーの運転手さんと交渉し、3000円で行ってもらえることになった。
500円くらいお徳だったらしい。
良い人だ。
以前成田線と総武本線を乗り間違えて銚子駅で1晩明かしたことがあるが、このくらいで帰れるのであればタクシーを使えばよかった(5000円以上すると思っていた)。
新たな発見。
今日の月は美しかった。
[PR]

by quma56 | 2006-12-07 01:16

喜多方

先日喜多方に行ってきた。
蔵と酒とラーメンの良い街だ。
高校のころ通っていた川越が懐かしくなった。

ここで、大学時代の先輩のび氏にお世話になった。
ラーメンとそばをおごってもらった。
小さい頃、食べ物をくれる人は付いて行ってはいけない言われていたが、くまごろに食べ物をくれるのはみな良い人ばかりである。
f0117673_22564051.jpg

喜多方には蔵を改造したカフェもたくさんある。

こんなのが飾ってあった。
[PR]

by quma56 | 2006-12-05 23:00 |
line

東京での新生活


by quma56
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31